私達の活動とは、介護保険の利用者さんが子供さんや周りの人に負担をかけることなく、尊厳を失うことなく、他人に気兼ねすることなく、ましてや生活保護になどのお世話になることなく、自分らしく生きるためにお役に立つ情報を提供することです。

介護費用を賄う策はいろいろと研究されています。しかしながら誰でもが簡単に手を出せるというものではないように思います。

それを実行するには相当の決断が求められているように思います。

 

私達は身近にある生命保険について、その便益性を最大に活かすことに取り組んでいます。

長年にわたり家族や子供のためにと、重い負担をしてきた生命保険を利用者さんのために活かすことを提唱しています。

例えば利用者さんが死亡保険金300万円の生命保険に加入していたとします。

この生命保険を例えば6割で売却することができたとしたら如何でしょう。

売却することで得られる180万円が利用者さんのために使われ、そして利用者さんにとって「自分らしく生きる」ために利用されるなら、だれもが納得いただけるのではないでしょうか。

たしかに「愛情をお金で購うことはできません。しかしお金に愛情をこめることは出来ます。生命を吹き込むことはできます。もし愛する人のためにお金が使われるなら。谷川俊太郎」

 

 

【事例】

死亡保険金 300万円

売却代金  180万円(売却一時金90万円とお見舞金90万円に分けられます。)

売却後の保険料は買取会社が負担することになります。

 

生命保険買取会社のサイト

http://www.hoken-kaitori.com/